lounge ontheway2u

profile

ontheway2u
血液型 : A型
好きなアーティスト :  小室哲哉  / 玉置浩二  / YOSHIKI
趣味 : 音楽鑑賞・スポーツ観戦
小室さんのファンです!音楽に関するコトを中心に、でも、いろいろ書いていこうと思います。何より秘密の画像が、「photograph」に満載です!

詳細 >>

power play

twitter

player

calender

198件中   7 - 9 件表示 ( 全 66ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

不覚ではないのだけど、涙。

遅いのかな。
遅れてるのかな。
とにかく、私は信じてよかった。

音楽を。

小室哲哉さんを。

今、私、精神的に、追い込まれてます。
ものすごく。
でも、やっぱし、小室さん、居てくれた。
もちろん、裏切られた想いがなかったといえば、ウソになる。
ですが、やっぱし、小室さんに、また、
また救われている。

何度も、「crossroad」聴かせてもらった。
浜崎あゆみさんの楽曲。
小室哲哉さんの楽曲。

この曲では、泣かなかったんだ。
でも、「L」のある曲聴いて、ボロ泣き。

結局、こういうコトなのよね。
やるコトなすコト、
すべてが好きだなんて言えない。
すべての楽曲が好きだなんてとても言えない。

今回は「AAA」と比べても、申し訳ない。
も、日本のTOPと言ってもいい、ネームバリュー。
「浜崎あゆみ」さんが、歌う曲。
どんなん出てくるんだ?って思ってた。

ある意味、ハードル、私でさえ、高かった。
そっか、この曲か、的に、私がもし思えるなら、
私の中で、また何か違う想いだったのでしょうが!

見事に、越えています。
想像を超えています。
世間的に、「色褪せた小室サウンド」って、
もし言われてるなら、それでもかまわない。
私は、それでも、「好き」だと、胸を張って言える。

前に書いたかもしれないですが、
私が、最大級に好きな「on the way to YOU」、
熱唱したとき、ある方は言いました。
「どうして、あの方(小室さん)は、同じよな曲しか作れないのかな」って。
「この曲とか、華原のI'm proudと一緒じゃん」って。

それてさ。。。。
もし、そう聴こえるなら、それも感性。
でも、私と同じ感性ではない。
私と同じ、音楽のとらえ方はしてない。
音楽部門において、私と話はあわないわ。

音楽ってなんなの?
私は、そのときの、自分のキモチを、かすったり、
なんにしても、ココロ、響けば、それでいい。
同じように聴こえるなら、それはそのヒトのとらえ方。

日本の童謡とか、民謡とかどうなんだろうかって感じる。
全く同じ曲でさえ、歌ってるヒト、歌ってるヒトの、歌い方、
その時、聴く自分。
それだけで、違った曲に聴こえるトキってないのでしょうか?

「かぁさんが、よなべをして・・・・」って曲。
よなべしてみて、初めて聴こえたり、
よなべされてみて、初めて聴こえたり。
私は、すると思う。

止らない、私の小室さんの絶賛。
小室さんの最近、って、まだ執行猶予中ですが、
傲慢さが、全く感じられない。
ただただ、小室さん、ありえないような時代を築いてきて、
そして、いろんな非難もあろう中で、
きっと、遮二無二、自身のされてきたコト、
自信を持って、また、やっていってるんだと思う。
小室さん自信に出来ること、すべてを賭けて。

やっぱり、私は、幸せだ。
こんなに、音楽が好きで。
こんなに、小室さんが好きで。
小室さんと、同じ時代に、偶然生きて。

そして、小室さんに、音楽を出来る場を、
与えてくれた、松浦社長。
関係者のみなさま・・・・。

私は、ありがとうございます。
言うわ。

私は、私のちっぽけな人生、
でも、負けないで、がんばれるのは、
もしかしたら、あなたたちのおかげかもしれない。

「小室哲哉」だって、わかる音楽を作ってって。
小室さんが考えてるコトなんて、
少しもわかんないかもしれないケド、
私は、あなたの音楽が大好きです。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

2010-10-12 15:40:45投稿者 : ontheway2u
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!

思いっきり愚痴。

久しぶりのココの更新なのに、
自分のために、まぢ愚痴ブログ。

よほど、ダレかに電話しようかと思いましたが、
そんな愚痴なんて、聞きたいヒト居ないでしょうし、
どうにかこうにか、ココで愚痴って少しは・・・・。

私の今置かれた状況。
すごいタイミングで、さまざまなコトが起こっています。
まるで、私が疫病神かのように。
私って、何のために生きてるのかなって思いました。

私がどのようなところに勤務しているかを、
知らない方は、何を書いてるのかさっぱりわからないでしょうが、
それを説明する気にもならないわ。
明日。
防災訓練があります。
今年に入って、3回目かな。
私、勤務の都合上、参加したことないです。
ですが、明日はいきなり2Fフロアの責任者。
訓練自体が失敗に終わりそうです。

そして、もうすぐ、うちの施設、本部事業団から、監査が入ります。
そのため、さまざまな書類(昨年度の抜け)をすべてチェックし、
書類を作り直しています。
これは、私だけではないのですが、
今年から入った職員が、なぜ、昨年までの書類の不備をチェックし、
書類の作成までしないといけないのでしょうか?
すべての1年生職員が、不満タラタラです。

それに絡み、「危険物の管理リスト」が、
昨年は全く作成されてませんでした。
昨年度分は、みんなで手分けして作成。
そして「作業班危険物管理リスト」っていうのもあり、
これは各作業班のチーフの責任です。
タイミングが悪く、私の作業班のチーフは、
病気療養中。
作業班に、「正規職員」はアト私しかいないので、
全部書類を作ってくれと言われています。
ぶっちゃけ、私は、手もつけていません。

そして、国勢調査。
利用者の書類を書かないといけないです。
もちろん、私自身の家にも書類来ています。
このままでは、私の書類を書く暇がないかもしれません。
もちろん、私、これにも手をつけていません。

そして1番難しいのが、
来月の頭に臨床心理士をお招きして、
利用者のカンファレンスが行われます。
見事に、その対象となる利用者に、
私の担当利用者が選ばれました。
これも、原因?としては、私が「正職」であるがために、
「特別配慮」が必要な利用者を3人抱えてて、
その中でも、危険度抜群な方のカンファレンスを、
という話になったらしいです。
それは仕方のないことなのですが、
そんなコトって、もっと早く、わかってたはず。
それなのに、昨日言われて、明日の午前中までに作ってくれと。
ちなみに、今日は休日です、私。
家でしようかと思いましたが、とてもする気になれない。
そんな私に、正職の資格があるのかと問われたなら、
私、考えます。

はぁ。
そんな最近でした。

ついでになって失礼ですが、
安全地帯宮崎公演。
なかなかよかったです。
2列目って言う席が、そう思わせたのかもですが。
玉置さんは、クスリなんてしてないと思う。
昔から、酔ってライヴしてたと思う。
私が思うだけですが。
それが、今回は、ひどかったんだわ。
やってしまったことは、いいコトだとはとても思えないです。

それでは!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

2010-09-28 23:12:29投稿者 : ontheway2u
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!

音楽のチカラ。

やっぱね。すごいものがあるわ。

私、今、知的障害者のいる施設に勤めています。
私たち健常者には理解できないことで、
精神状態が不安定になり、喧嘩したり、逃亡したり。
すごいです。
私がよく使う手が、そうなった利用者に対して、
音楽を聴いてもらいます。
最近は「youtube」が携帯でも見れるし、
だいたいの音源は、すぐに見れます。特にヒット曲は。
それを、見てもらったり、一緒に歌ってみたり。
そうすることで、そりゃほんの一瞬ですが、
も、自傷しそうな利用者でさえ、安定してくれるわ。
ま、いつか、飽きられるのでしょうが・・・・。

今回の音楽は、私の想い出もこもったこの曲。

この曲、カレとよく歌ってた。
想い出したら、辛くなることも多くて、敬遠してた。
聴きたくもなかった。
でも、最近、ホントに考え方が、私変わってきてると思う。
利用者に、毎日がんばろう、って励ましたり、
落ち込んで、「もう、今更遅いよね・・・・」って言う利用者に、
「もう、ダメだよね」って言う利用者に、
「そんなコトバは大嫌い。生きてるんだから、いつでもやり直せる」って、
言い聞かせる毎日・・・・。
自分自身が、言い聞かされてるのかも。

昔のことは、何だか、すごく辛かったコトも、
受け止められるように、1ミリくらいなってきてるのかもしれないわ。
もし、それがホントなら、
私も、利用者に成長させてもらってるのでしょうね・・・・。
間違いなく。
そゆ意味では、このお仕事に、
そして、利用者たちに、もっかい感謝しながら、
みんなの笑顔を少しでも作らなきゃいけないわ。

この辺りで終わりたいのですが、
少し突っ込みますと・・・・。
実は、先日、利用者をふたり連れて、作業に行きました。車で。
私、利用者を同乗させてるときは、ラジオとか、切っておきたいのです。
運転に集中したい。
命を預かってるのです、公用車で。
ですが、利用者は、ラジオつけてっていいます。
退屈もしてくるのでしょう。
そして、外の作業は、だいたい「キツイ」ものです。
ですので、私も甘くなります・・・・。
で、そこで、流れたのが、この曲でした。

曲を聴いたとき、一瞬、私は、胸をえぐられるような気がしました。
私がひとりでいたら、間違いなく、OFFしてた、ラジオ。
でもね、その利用者たち、
ふたり、音程もバラバラだし、何歌ってるのかも、
よくわからないのですが、
ふたり、「口ずさんでる」の。
それ、運転しながら聴いてたら、何か感動すら覚えました。
私は「音楽はトキも場所も越える」って、よく言いますが、
それは、小さいコトバであって、
やはり、「人種も何もかも」って言えるのかなって。

障害者に接することは、あまりないと思います。
ですので、わからないかもしれないですが、
私は、そう、感じました。

この夏に、私の想い出の曲が、ひとつ、加わりました。
その場所をくれた、職場と、利用者に感謝です。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

2010-08-29 01:55:10投稿者 : ontheway2u
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!
198件中   7 - 9 件表示 ( 全 66ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...